【決定】Surface Go2を購入する理由

ガジェット

どーも、ヨダナスです!

前回SurfacePro7とGo2の比較記事を執筆してから数日たちました。
その間、僕の頭の中はどちらを買うのが幸せなのか、満足できるのかをずーっと考えていました。
悩んでも仕方ないので、決めました。

Surface Go2、君に決めた!!

   SurfacePro7とGo2の比較記事はこちらから↓

【悩み】Surfaceが欲しいけど、Pro7とGo2どっちを買うの!?【徹底比較】
どーも、ヨダナスです!欲しい、Surfaceが欲しい。すっごい欲しいのですが、2択で迷っています。どちらも一長一短で悩ましいので、いったん改めてそれぞれを机上で比較していきたいと思います。できれば本記事を作成中に結論が出る...

Surface Go2の詳細

まずはスペックを確認していきましょう。
Surface Go2のスペックは以下の表を参考にしてください。
※僕が購入予定のスペックを記載してあります。

Surface Go 2
本体サイズ245 mm x 175 mm x 8.3 mm
(10.5インチ)
本体重量LTE Advanced: 553 g
OSWindows 10 Home(S モード)
CPUCore m3-8100Y
メモリ8GB
ストレージSSD: 128GB
バッテリー駆動時間最大 10 時間
価格¥107,580

正直コスパはよくないような・・・?(笑)
上記の価格に加えてタイプカバー(¥16,940)とsurfaceペン(¥12,980)の購入をしようと思います。
色はポピーレッドかアイスブルーのどちらかにしようと思っていますが、そこはまだ決まっていません。

僕の使用用途として、タイプカバーのノートPCモードの時はブログ執筆を、タイプカバーを外してタブレットモードの時はkindleで読書を、といった使い方を予定しています。
一つのPCでこういった使い分けができるのは普通のノートPCと違って魅力的な部分だと思います。

Amazonリンクはこちら↓

Pro7ではなくGo2に決めた理由とは

僕がGo2に決めた理由は用途の優先順位で決まりました。
前回の記事で、使用用途は以下の通りとしてありました。

・常に持ち歩き予定(通勤で読書、カフェで執筆・仕事・勉強など)
・自宅ではkindleで読書、YouTube視聴、ネットサーフィン
・プログラミング(Eclipseの統合環境でphpを使用、又はVScodeを使用)

この中でGo2が苦手とするのはプログラミングです。
ここをメインとする場合はスペック不足感が拭えなかったのですが、プログラミング以外と考えるとGo2で必要にして十分なのではないかと考えました。

・常に持ち歩き予定(通勤で読書、カフェで執筆・仕事・勉強など)
 →持ち歩きに関してはPro7よりもはるかにGo2が良いでしょう。

・自宅ではkindleで読書、YouTube視聴、ネットサーフィン
 →これもcore m3であれば問題なさそうな操作でしょう。
  むしろPro7では完全にオーバースペックとも言えます。

何となくですが、Pro7では毎日持ち歩くのが億劫になっていくのではないかなと。
さらに発売から半年以上経過していることもあり、Pro8がすぐ出てしまったらと思うと悲しくなってしまいます。
Go2は発売してまだ1ヵ月ですから、鮮度もばっちりです!

価格的には割高でそこまでハイスペックではないかもしれませんが、Surface Go2ならではの魅力があるのではないでしょうか?

あとはタイプカバー+Surfaceペンの色を決めるだけなので、自宅に届いたら使用感レビューの記事を執筆していこうと思います!

Amazonリンクはこちら↓

では、また次の記事で!""“>

コメント

タイトルとURLをコピーしました